中田 冷え冷えブルペンで48球

西日本スポーツ

 相変わらずの冷え込みの中で、中田が慎重にペースアップした。グアムから帰国後2度目のブルペン投球を西戸崎室内練習場で行い、立ち投げ48球。屋内でも吐く息は白く「この寒さなので、これぐらいでいいんじゃないか」と、球数は前回23日から1球増やすにとどまった。「あさって(28日)ぐらいには捕手に座ってもらって投げることができると思う」と話した。

=2016/01/27付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ