休日返上で練習“新相棒”手応え 斐紹

西日本スポーツ

 斐紹が“ピンクの新相棒”への手応えを口にした。昨秋の2軍戦で阪神・江越から譲り受けたバットと色も形も同タイプのものを導入。重さは905グラムほどと以前のものと変わらないが、「グリップが細く、トップに重さがあって球が飛ぶようになった」とうなずく。キャンプ2度目の休日も前回に続いて返上。室内練習場で約30分間、フリー打撃を行うなど精力的にバットを振った。

=2016/02/09付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ