中田と大隣、慎重に調整

西日本スポーツ

 先発ローテ候補の中田と大隣は慎重な調整を進めている。右前腕に張りを感じた中田はこの日のブルペン入りを自重。状態については「いろんなところに張りが出る時期だし、ちょっと張っているぐらい。これからしっかりやる」と軽症を強調した。手術した左肘に張りを訴え、10日からブルペン入りを回避している大隣は「このクールでブルペンに入りたい」と投球練習再開に意欲を見せた。

=2016/02/14付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ