攻守でともにほろ苦反省点 上林

西日本スポーツ

 B組練習試合に1番でスタメン出場した上林が、初回の第1打席に初球を中前へ運んだ。ただ直後の二盗は失敗。その後2打席は二ゴロと空振り三振で、予定の3打席を終え6回限りで交代した。「1本出たのは良かったけど、スイングの感覚はあまり良くない」と自己分析。「こうして実戦の機会がもらえるのはありがたい」と話した。右翼守備では大飛球に追い付きながらこぼす(結果は三塁打)場面もあり、攻守に反省材料を得た試合となった。

=2016/02/20付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ