HKTの新天地は西鉄ホール 専用劇場閉鎖後も公演へ

西日本新聞

 ヤフオクドームに隣接する商業施設「ホークスタウンモール」(福岡市中央区地行浜)の閉鎖に伴い同モール内の専用劇場を3月31日で閉じるアイドルグループHKT48が、福岡市・天神の西鉄ホール(ソラリアステージ6階)で公演を続けることが23日、発表された。専用劇場にはせず名称も西鉄ホールのままで、公演初日は4月28日となる。

 同ホールは通常の客席数は約460席だが、HKTが使用する場合は、レイアウトを変更し現在のHKT劇場(300人収容)と同程度の286席とする。また、ホールはHKT以外にも利用されることから、現在ほぼ毎日開かれている公演回数が減る可能性もある。HKTを運営するAKSは専用劇場をあらためて開設する予定はない、としている。

=2016/02/24付 西日本新聞朝刊=

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ