松坂 3・2韓国斗山戦内定 仕上がり順調 287日ぶり実戦

西日本スポーツ

キャッチボール中に笑顔を見せる松坂 拡大

キャッチボール中に笑顔を見せる松坂

 いよいよ、実戦マウンドへ-。 右肩手術からの復活を目指す松坂大輔投手(35)が、3月2日のB組練習試合・韓国プロ野球の斗山戦(宮崎アイビー)で今年初の実戦に臨むことが内定した。B組で調整する今春キャンプでは、ここまで2度フリー打撃に登場。段階を踏んだ仕上がり具合を見せており、実戦スケジュールが固まった。昨季唯一の公式戦登板となった5月20日のウエスタン・リーグ、オリックス戦(高知)以来287日ぶりに、平成の怪物が実戦マウンドに帰ってくる。

=2016/02/24付 西日本スポーツ=