ブルペン入らずキャッチボール 松坂

西日本スポーツ

 実戦復帰プランが固まった松坂は、ブルペン入りせず、強めのキャッチボールを行った。28日にB組で予定されているシート打撃登板について「より試合を意識した投球になる。全部の球種は使わないと思う。フォーム固めの意識が強い」とテーマを説明した。順調に調整が進めば、3月2日のB組の練習試合、韓国・斗山戦(宮崎アイビー)で実戦復帰する予定だ。

=2016/02/25付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ