松田 ラジ男デビュー 初のパーソナリティー 手ぶり交え熱弁

西日本スポーツ

 ■来月5日18時オンエア
 
 熱男が電波ジャック! 松田宣浩内野手(32)がラジオ番組のパーソナリティーとしてデビューする。ニッポン放送の番組「ウィークリースポーツトーク 松田宣浩のマイチャレンジ!」を既に収録。番組中の選曲も担当した。

 このプロ野球シーズンオフに放送されてきた同番組では、野球に限らず各競技の第一人者がパーソナリティーを務めてきた。松田は昨季中の活躍に加え、海外FA権を行使したストーブリーグの“目玉”として白羽の矢が立ったという。

 アマ時代からの経歴を振り返り、その時代の背景にも合わせ選曲。「宣言残留」の経緯にもあらためて触れた。当初の緊張もすぐに消え、ラジオ番組ながら思わず手ぶりを交え熱弁する一幕も。アシスタントを務めた同局の煙山光紀アナから「これまでの選手の中でもスムーズな進行」と太鼓判を押され、「しゃべりもイケるんじゃないですかね~?」と気をよくした。

 オンエアはキャンプ直後の3月5日、午後6時からの予定。九州地方では、インターネットでラジオ番組を同時配信する「radiko(ラジコ)」の有料サービスで聴ける。40発以上で初のキングを目指す松田は「今季の目標を言うので、それに向かってどう取り組むか、注目してもらえたら」と、よどみなく番宣した。 (森 淳)

=2016/02/27付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ