武田は反省「間合い悪い」 3回3安打1失点

西日本スポーツ

 楽天との開幕3戦目(3月27日、コボスタ宮城)の先発が内定している武田は2番手で登板し、3回3安打1失点だった。2イニング目の5回1死一、三塁というピンチは無失点で切り抜けたものの、3イニング目に失点。6回2死二塁のピンチで森に適時二塁打を許し“今季初失点”を記録した。「きょうは間合いが悪かった。ここから徐々に上げていきたい」。次回登板は侍ジャパンの強化試合、6日の台湾戦(京セラドーム大阪)を予定。「また、いろんなことを学びたい」と話した。

=2016/02/29付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ