タカ春季キャンプ打ち上げ 投打とも仕上がり順調

西日本新聞

 プロ野球、福岡ソフトバンクは29日、宮崎市の生目の杜運動公園で1日から行ってきたA組(1軍)の春季キャンプを打ち上げた。練習前に工藤公康監督(52)がナインに「ここまで大きなけががなく過ごせて良かった。みんなの力を合わせて、3連覇の偉業を成し遂げましょう」と、3年連続日本一に向けてさらなる団結を呼びかけた。

 キャンプでは投打ともに順調な仕上がり。対外試合では5試合全勝で終えた。練習後には、今季から選手会長となった長谷川勇也外野手(31)が一本締めで締めくくった=写真。チームは29日に福岡に戻り、3月3日の阪神戦(ヤフオクドーム)からオープン戦に突入。同25日に開幕するレギュラーシーズンに備える。B組(2、3軍)は同6日まで同公園内でキャンプを続ける。


=2016/02/29付 西日本新聞夕刊=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ