しぶとく2点打 金子圭

西日本スポーツ

 金子圭が1軍生き残りへ存在感を示した。7回の守備から川島に代わり途中出場。8回無死二、三塁で、森のスライダーをしぶとく中前へ運び2点適時打とした。「コントロールが荒れていたのでとにかくバットに当てようと思った。シーズン中はそんなに打席に立つ機会がないので一打席集中でいった」。内野はどこでも守れる貴重なユーティリティープレーヤーにとって大きな一打となった。

=2016/03/07付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ