2番手で登板 結果重視 岩崎

西日本スポーツ

 岩崎が巨人斬りで首脳陣にアピールする。8日のオープン戦では、東浜に続く2番手で登板予定。「使っていきたい、と思ってもらえるような投球をすることが一番。追い込んでからの制球力をどうするか」と結果を求める。2日の韓国斗山とのB組練習試合では4回1安打無失点と好投。開幕ローテの5人は内定したが、バックアップの上位候補の立場を守りたいところ。7日は福岡市内で調整した。

=2016/03/08付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ