上林、スアレスら降格

西日本スポーツ

 上林とスアレスの2軍再調整が決まった。3年目の上林は成長株と期待されながらもオープン戦で16打数2安打、打率1割2分5厘にとどまっていた。「結果が残らないと。(2軍でも)続けていくことは変わらない」と、ファームで再出発を図る。新加入のスアレスは中継ぎでオープン戦3試合に投げ、計3イニングを無失点だったものの、9日の巨人戦を最後に登板機会がなかった。田之上投手コーチは「長いイニングを投げることもやってもらう」と説明した。このほか、投手では岡本、野手では拓也、金子圭、江川が2軍での再調整も決まった。

=2016/03/18付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ