大炎上で初黒星 森福

西日本スポーツ

 森福が大炎上し、オープン戦初黒星を喫した。3点リードの7回無死一、二塁の場面で、3番手で登板。代打のプライディを四球で歩かせて満塁とすると、続く代打の新井に甘く入ったスライダーを左翼席中段まで運ばれ逆転を許した。その後も2安打1四球を与える散々な内容。「悪いものが全部出たと思うしかない。しっかり修正してやっていく」。10日の巨人戦以来、中8日と登板間隔は空いていたが、猛省しきりだった。

=2016/03/20付 西日本スポーツ=

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ