キャリアハイへ意欲 松田

西日本スポーツ

 松田があらためて自己最高成績への意欲を口にした。昨季は自己最多の35発をマークし、オフに海外FA権行使の上で残留。4年契約を結んで迎える今季はあらためて「ケガなく143試合に出続けること、そしてキャリアハイの成績を残すこと」と目標を設定する。敵地仙台の寒さについては「気持ち」でカバーすると、自他共に認める“熱男”らしい考え方だった。

=2016/03/25付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ