ソフトバンクは黒星スタート プロ野球セ、パ開幕

西日本新聞

 プロ野球は25日に開幕し、セ、パ両リーグの計6試合が行われた。3年連続日本一を目指すソフトバンクはコボスタ宮城で楽天と対戦。3-7で逆転負けし、2年連続黒星スタートとなった。

 ソフトバンクは5年連続開幕投手の摂津が3回6失点で降板。打線は3点を先取したが、三回以降に立ち直った楽天の則本に抑え込まれた。西武はオリックスに逆転サヨナラ勝ち。ロッテは日本ハム先発の大谷を立ち上がりに攻略した。

 高橋新監督率いる巨人は、昨季セ優勝のヤクルトに勝利。中日、DeNAもそれぞれ勝った。

 両リーグとも交流戦を含む143試合で優勝を決めた後、上位3チームによるクライマックスシリーズで日本シリーズ進出を懸けて戦う。

=2016/03/25 西日本新聞=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ