甲子園、九州勢は秀岳館と海星が8強

西日本新聞

 第88回選抜高校野球大会第8日は27日、甲子園球場で2回戦3試合があり、秀岳館(熊本)が16-0で南陽工(山口)を下し、初のベスト8入りを決めた。1回に1番松尾大河(3年)の3ランなどで一挙8点を奪うなど打線が爆発し、1試合3本塁打と16得点は今大会最多だった。海星(長崎)は春連覇を狙った敦賀気比(福井)に2-1で競り勝ち、こちらも初めて春8強に駒を進めた。28日は準々決勝4試合があり、秀岳館は木更津総合(千葉)、海星は高松商と対戦する。

=2016/03/27 西日本新聞=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング