先制ホームイン 4年ぶり打点も 城所

西日本スポーツ

 昨季は出場1試合に終わった城所が、今季1勝目の決勝のホームを踏んだ。延長10回、無死から左前打で出塁した中村晃の代走で出場。犠打で二進し、本多の適時打で生還した。「役割を果たしたいし、そういうところで使いたいと思ってもらえる働きをしたい」。この回打者一巡で回ってきた2死三塁の打席では一塁を強襲する適時二塁打。2012年5月以来、約4年ぶりとなる打点もマークした。

=2016/03/28付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ