中洲のビル「ゲイツ」は投票券のデパートや~!! 4競技一堂に 美酒夢見ながらレースざんまい

西日本スポーツ

 まさに投票券のデパートだ! 福岡市博多区中洲の商業ビル「ゲイツ」に昨年12月、地方競馬の場外馬券発売所「BAOO(バオー)博多」がオープンした。同ビルで既に営業していた日本中央競馬会(JRA)の「エクセル博多」、競輪の「サテライト中洲」に続く3カ所目の場外発売所。サテライト中洲内にはオートレースの車券が買える「オートレース中洲」も併設され、ゲイツ内では中央競馬、地方競馬、競輪、オートレースと4競技の投票が楽しめる。九州最大級の歓楽街・中洲には大人の楽しみが満載だ。 (野口雅洋)

 ●地下鉄駅に直結

 ゲイツの“投票券のデパート”への歩みは、公営競技界で最大級のファン層を誇るJRAが設置した「エクセル博多」に始まる。ゲイツ開業の翌年の2007年12月にオープン。福岡都市圏で唯一、JRAの全レースが買えるとあって、当初から多くの競馬ファンを集めた。

 商業施設内で異色ともいえるテナントだが、他テナントとも円滑に共存し、12年には競輪のサテライト中洲が開業。サテライト中洲の永井万紀子所長は「競輪場外の開業許可が出たのも、エクセルが先んじて堅実な運営を実現していたことが大きい」と話す。サテライト中洲は、主に土日のエクセルとは違って平日も発売し、ナイター発売にも対応。レースの娯楽は歓楽街にさらに根を広げることになった。

 そして14年にはオートレース中洲、昨年12月にはバオー博多が営業を開始。ビル内で購入できる競技もレース数も飛躍的に増えた。

 ●ボートも徒歩圏

 地下鉄の中洲川端駅と直結し、九州最大の繁華街内という立地は、仕事帰りにおいしいお酒を夢見ながら立ち寄るにも最高だ。ゲイツ管理事務所の前田達宏さんは「これだけ場外発売所がそろった施設は全国的にも珍しいでしょう。大人の街・中洲なのでこんな特色もいいのでは。ビル内の飲食店にレース映像を流すのも面白いかもしれませんね」とレースで飲食テナントを活気づけるアイデアも温めている。

 朝から夜まで多種多様なレースが楽しめるゲイツ。福岡ボートへも徒歩15分。ここを拠点に一日で全5競技制覇も可能!?


 ◆ゲイツ 1999年に閉店した百貨店・福岡玉屋の跡地に、2006年3月に開業した複合商業施設。地上11階、地下1階で延べ床面積約4万平方メートル。ドン・キホーテ、TSUTAYAのほか、飲食店、スーパー、スポーツジム、ライブハウス、宿泊施設など40の多様なテナントが入る。福岡市博多区中洲3の7の24。福岡市営地下鉄中洲川端駅4番出口と地下で直結している。

    ◇      ◇

 ◆エクセル博多 全国3番目となるJRAの全席有料指定制場外として2007年12月、ゲイツ4階に開業。JRAの全レースを発売する。全568席(うち車いす専用2席)。日曜以外1500円、日曜2000円(皐月賞、日本ダービー、天皇賞、菊花賞、ジャパンカップ、有馬記念当日は3000円)。JRA非開催日は払い戻しも行わない。

 エクセル博多・松尾利紀所長「年間売り上げ約40億円と多くの皆さまにご利用いただいています。有馬記念当日は午前中に満席になりましたが、昨年(108日営業)の満席は約3割。午前中は空席が十分な場合もありますので、いよいよ到来する春のG1シーズンにも、ぜひご来場ください。いずれは、バオーやサテライトとのタイアップ企画もできればと考えています」


 ◆サテライト中洲 2012年8月、ゲイツ3階にオープンした競輪の場外発売所。入場無料。久留米競輪をはじめ全国のグレードレースなどを発売する。休館日は年間数日でほぼ毎日営業。ナイターもほぼ毎日発売している。会員制だが、免許証などの身分証明書があればすぐに会員になれる。現在、入会無料キャンペーン中。ゆったり楽しめる有料席の「ロイヤルルーム」「プレミアムルーム」も備える。14年12月、飯塚オート(福岡県飯塚市)など全国のオートレースのほぼ全開催を発売する「オートレース中洲」をフロア内に併設した。

 サテライト中洲・永井万紀子所長「開業から約4年、会員は1万人を超えました。後から設置したオートレースも、既に多くのご利用があります。飯塚オートが近く、博多はオートファンも多いのでしょう。馬券を買いながら、気分転換に競輪やオートを買いに来る方もちらほら。エクセルやバオーは、いいお付き合いができるありがたい隣人です」


 ◆バオー博多 2015年12月、ゲイツ3階に開業。佐賀競馬など地方競馬の馬券を発売している。全席有料の指定制(先着順125席)。料金は現在キャンペーン中で1000円(予想用専門紙1部付き)。1日最大3場を発売。ナイター発売は平日が中心だったが、4月からは土日も高知競馬(高知市)のナイターを主に発売する。営業日は年間360日程度でほぼ毎日オープン。

 バオー博多・副島重臣所長「昨年末の東京大賞典の当日は満席でした。春も地方競馬はビッグレースがめじろ押し。仕事帰りにナイター競馬を当てて、おいしいお酒を飲んでください。ここはアクセスも良く、同じビルでレースの選択肢があることはレースファンの皆さんにとってもメリットが大きいでしょう。4月からは土日もほぼ全日、ナイターを発売するので、エクセルでJRAを楽しんだ後は、ぜひ地方競馬でも遊んでほしいですね」

=2016/03/29付 西日本スポーツ=

PR

レース アクセスランキング

PR

注目のテーマ