秀岳館「夏には優勝旗を」 生徒ら400人出迎え

西日本新聞

 第88回選抜高校野球大会で4強入りを果たした秀岳館の選手たちが31日夕、新幹線で八代市に到着し、母校の体育館で生徒や保護者たち約400人に拍手で迎えられた。

 九鬼隆平主将(3年)は「スタンドや熊本から多くの声援を送っていただき、ベスト4という結果を残すことができた。夏も甲子園の舞台でプレーできるよう練習し、優勝旗を持って帰れるようチーム一丸となって頑張ります」とあいさつ。鍛治舎(かじしゃ)巧監督は「夏に向けての大きな糧になった。選手たちは力強い声援に勇気づけられ、背中を押されました」と感謝を述べた。

 吹奏楽部副部長の小沢佑季巳さん(3年)は「甲子園で演奏できたことを誇りに思う。毎日頑張って練習する選手たちは、本当にかっこいい」と激励した。

=2016/04/01付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング