1号3ラン 30打席ぶり安打も 上林

西日本スポーツ

 2軍調整中の上林が長いトンネルから脱出した。1日のウエスタン・オリックス戦(タマスタ筑後)に6番右翼で出場。5回無死で二塁への内野安打を放ち、23日の同カード以来、実に30打席ぶりの安打をマークした。「1本出て気持ち的に楽になった」と8回2死二、三塁では右越え3ラン。「納得のいく当たりだった。明日からが大事になる。これをきっかけにしないといけない」。オープン戦で打撃不振に陥り、開幕1軍に残れなかった20歳はしっかり前を向いた。

 試合は先発岩崎が6回5失点と打ち込まれたが、6-8と2点を追う9回に3点を奪って逆転サヨナラ勝ち。2日連続となるサヨナラ勝利となった。

=2016/04/02付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ