「危険走塁」工藤監督猛抗議

西日本スポーツ

 熱男の執念も及ばず! 工藤公康監督(52)の退場寸前の猛抗議も実らず、ホークスが今季初のカード負け越しを喫した。好投の武田翔太投手(23)が崩れた6回に相手の走塁に対して危険行為だと抗議。9回には打線が猛反撃したが、勝利には届かなかった。開幕3カードで勝ち越しがなく、連勝もお預け。いま一度チャレンジャー精神をかき立て、4月戦線を戦い抜く。


=2016/04/04付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ