今季初の長打で先制2点二塁打 中村晃

西日本スポーツ

 中村晃が今季初の長打となる先制の2点適時二塁打を放った。柳田、内川、松田のクリーンアップがつくった4回無死満塁。二木の真ん中に入ったスライダーを引っ張り、右翼線を破った。「チームのためにうまく打てた。和田さんが頑張ってくれていたので、先制できて良かった」。2試合連続の6番に入って、中軸の後のポイントゲッターとしての役割を果たした。

=2016/04/06付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ