岡本 無失点デビュー 8回登板「バリ緊張」

西日本スポーツ

 3年目の岡本が無失点でデビュー戦を飾った。8回に3番手でプロ初登板。先頭の茂木にいきなり二塁打を浴び、四球も与えて2死一、二塁のピンチを背負ったが後続を断った。「バリ緊張した。先頭が出た瞬間ゼロに抑えないとと思ったが、打たれて落ち着いたというか、結果的に抑えられて良かった。次の機会があれば、緊張感の中で最大限のパフォーマンスができるようにしたい」。大きな一歩を踏み出した社会人出身の23歳は力を込めた。

=2016/04/18付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ