マルチで存在感 中村晃

西日本スポーツ

 中村晃がマルチ安打で存在感を見せた。7回に中前打を放つと、9回1死二、三塁では右前打で追加点をたたき出した。17日の楽天戦(ヤフオクドーム)で左ふくらはぎに死球を受けた影響で万全な状態ではない。それでも「勝ったことが一番」とタフなバットマンはクールに振り返った。

=2016/04/21付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ