内川2戦連続V打

西日本スポーツ

 好調の4番内川が、また決勝打を放った。同点の3回。3回1死一、三塁で、ディクソンが高めに投じたカーブを中前へはじき返し、三走の福田を本塁へ迎え入れた。「(福田)秀平の走塁で楽になれた。ヒットを二塁打にしてくれたので。少ないチャンスを効率よく得点にできた」。24日の日本ハム戦でも、プロ16年目で初のサヨナラ本塁打を放つなど今季6度目のV打。チーム13勝のうち、半分近くの白星に直結している。点差が開いたこともあり8回の守備から途中交代。ベンチから快勝を見届けた。

=2016/04/27付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ