5日の2軍戦入場料235万円を義援金に 試合前には松坂ら募金呼び掛け

西日本スポーツ

 5日のウエスタン・オリックス戦(タマスタ筑後)は「熊本・大分地震災害復興支援チャリティーマッチ」として行われた。当初は県営八代球場で開催予定だったが、震災の影響で中止となっていた。この日は満員となる3113人が訪れ、年間指定席を除く入場料の235万3148円を義援金として被災地へ寄付する。試合前には水上2軍監督と松坂や摂津ら13選手が募金を呼び掛け、42万4808円が集まった。熊本出身の猪本は「九州の球団として、助けになったら良いです」と話した。

=2016/05/06付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ