内川6号 涌井から初弾 初回は適時二塁打

西日本スポーツ

 内川が2本の長打を涌井から放った。2点を追う初回2死二塁で右翼線への適時二塁打。3回にはチームトップの松田に並ぶ6号ソロを左中間テラス席へ運び、一時同点とすることに成功した。「(初回は)最初のチャンスでうまく打つことができた。(本塁打は)走者がいなかったので思い切り振りにいった」。涌井からは通算88打席目で初めてとなる一発だった。

=2016/05/13付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ