フェン直二塁打 3回一時同点 柳田

西日本スポーツ

 柳田がバットで存在感を示した。1点を追う3回1死二塁、金子のスライダーを振り切り、左翼フェンス直撃の同点二塁打にした。「とにかく強く打とうと思い、(外野を)『抜けてくれ』と思って走りました」と振り返った。一方で7回の守りでは二死一、三塁から安達の中前打をファンブル。一走の西野に三塁まで進まれたことが3点目にもつながっただけに、反省の気持ちが強かったようだ。

=2016/05/15付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ