実戦意識し72球 「感覚良かった」 高橋

西日本スポーツ

 ドラフト1位右腕の高橋が実戦を意識して投球練習を行った。筑後屋内練習場のブルペンで投げた72球のうち、半分以上はカーブ、スライダーなど変化球。「感覚は良かったですし、このままいけそう」とうなずいた。高校時代の昨夏に左脚を痛めた影響もあり、ここまでリハビリ組で調整。11日にはプロ入り後初めて打撃投手を務めており、18日にはシート打撃に登板予定だ。早ければ27日からのウエスタン・広島3連戦(タマスタ筑後)で実戦デビューする可能性がある。

=2016/05/16付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ