中田26日オリ戦先発へ 相性考慮 東浜は27日ロッテ戦

西日本スポーツ

 2軍調整していた中田賢一投手(34)が26日のオリックス戦(ヤフオクドーム)に先発する。5回1失点と好投した20日のウエスタン・阪神戦から中5日で、1軍に復帰する。オリックス戦に先発が見込まれていた東浜巨投手(25)は、中7日で27日のロッテ戦(QVCマリン)へ。これまでの相性などを考慮したとみられる。

 右前腕の張りで出遅れた中田は、今季初登板だった4月29日の西武戦(ヤフオクドーム)で4回6失点と黒星。5月6日の楽天戦後、登板機会がないこともあって2軍戦で調整登板していた。24日のオリックス戦から6連戦が4週間続く。先発を1人増やす必要があったため、昇格が決まった。東浜は12日のロッテ戦で8回2失点と好投する一方で、今季はまだオリックス戦での登板がない。昨季も3戦2敗と打ち込まれていたことから、中田が26日に起用された。

 その中田は23日、ヤフオクドームで先発投手の練習に参加。「(1軍から)はじかれないように気を付けたい」と表情を引き締めた。

=2016/05/24付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ