初のシーズン複数弾! 城所

西日本スポーツ

 城所が一発ショーの火ぶたを切った。初回1死、黒田の初球、甘く入った141キロを迷わず振り抜くと、ライナー性の打球は右翼ポール際にスタンドイン。5月18日に9年ぶりのアーチとなる代打3ランを放って以来の今季2号。「自分は結果を出さないといけない立場。とにかく塁に出ようという気持ちで打席に入った」。プロ入り後初の1シーズン複数本塁打を振り返った。

=2016/06/04付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ