鶴岡 先制V打 4時間10分にヘトヘト…

西日本スポーツ

 鶴岡がチームに流れを呼び込む先制打を放った。2回2死一塁、古野の初球スライダーを左翼線へ運び今季交流戦で初の適時打をマークした。結果的にこれが決勝点となったが、4時間10分のロングゲームにお疲れの様子。「打撃は積極的にいけている。でも(2回の適時打は)遠い昔のことのようですわ…」とヘトヘト顔だった。4回も中前打を放ち、今季4度目のマルチ安打とした。

=2016/06/16付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ