細川 きょう初昇格 水上2軍監督も太鼓判

西日本スポーツ

 15年目の細川亨捕手(36)が、きょう19日の阪神戦で今季1軍初昇格することが決まった。18日の筑後での練習中に水上2軍監督から伝えられ、チームメートから拍手がわき起こると、「頑張ってきます」と同日中に遠征先の関西に移動した。

 今季の細川は、移籍6年目で初のキャンプB組スタート。右手親指の骨折で出遅れた昨季に続き、開幕も2軍で迎えた。1軍では高谷や鶴岡がマスクをかぶる機会が増え、ここまで2軍暮らし。ウエスタンでは27試合に出場し、打率2割3分の成績だった。

 水上監督は「(二塁)送球でも2秒を切って、強いボールを投げられていた。体を維持していたし、持っているものを出す準備はできている」と太鼓判を押した。代わって、左膝痛を訴えた高谷が出場選手登録を抹消される。

=2016/06/19付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ