内川5年ぶり「父の日弾」 交流戦5発、打点20

西日本スポーツ

 内川が5年ぶりの「父の日弾」で交流戦を締めくくった。3点リードの8回2死、内角カットボールを左翼席に運ぶ12号ソロ。交流戦5発目、チームトップの打点は20とした。「子どものころから甲子園にいくために仕事をしている父を見ていた。父の日に甲子園でホームランが打ててうれしい。孫もいいけど、息子も頑張ってますよ」。2011年以来の父の日のアーチで、大分・情報科学高で指導する父一寛さんにメッセージを送った。

=2016/06/20付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ