6日から大分大会熱戦

西日本新聞

 夏の甲子園を懸けた第98回全国高校野球選手権大分大会(県高野連など主催)は6日、大分市青葉町の別大興産スタジアムで試合が始まる。48校45チームが8月7日に始まる夢舞台への切符を目指し、熱戦を繰り広げる。

 県高野連によると、今年は各チームとも実力が伯仲している。6日は大分鶴崎-津久見、大分高専-杵築、大分南-大分雄城台の3試合が行われる。順調に進めば、23日に決勝が行われる予定。

=2016/07/06付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ