悲願全国制覇へ 選抜の雪辱期す 秀岳館

西日本スポーツ

 選抜大会4強の秀岳館が悲願の全国制覇を目指しスタートを切る。昨秋の熊本大会優勝と選抜大会の実績で第1シードに決定。7月15日に初戦を迎える。「選抜で負けた悔しさがあるので、実力を出し切って勝ちたい。まずは県大会で結果を出したい」と九鬼主将。2014年4月の就任時に「3年で甲子園優勝」という目標を掲げた鍛治舎監督は「震災の影響はもうない。厳しい大会になると思うが、ここでしのぎを削らないと甲子園では勝てないから」と、激戦を勝ち抜き深紅の優勝旗を目指すことを誓った。

=2016/06/24付 西日本スポーツ=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ