中津東、継投で逃げ切る

西日本新聞

 第98回全国高校野球選手権大分大会(県高野連など主催)は8日、大分市青葉町の別大興産スタジアムで1回戦3試合が予定されていたが、雨が激しくなったため1試合のみを行った。

 第1試合は、序盤に2点を挙げた中津東が大分国際情報を破り2回戦に進出した。中津東は先発永松が6回を2安打、2番手松原由が3回を無安打と盤石の継投。大分国際情報の反撃を1点に抑え、逃げ切った。

 雨で中止となった日本文理大付-大分東、柳ケ浦-大分東明の2試合は9日に順延された。

=2016/07/09付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ