甲子園へ福岡大会開幕

西日本新聞

 第98回全国高校野球選手権福岡大会が9日開幕し、北九州市小倉北区の北九州メディアドームで開会式があった。甲子園への切符を懸け、南部70校、北部65校の計135校、134チーム(筑豊と行橋は合同チーム)が激突する。

 雨のため、北九州市民球場から会場を変更。初めてメディアドームで行われた。昨年優勝の九州国際大付が優勝旗を返還した後、柳川の永海宇宙(そら)主将(3年)が「熊本地震では当たり前の生活が失われた。今、野球ができることに感謝しつつ、最後の1球までプレーし、被災地に笑顔を届けたい」と選手宣誓。会場には被災地を励ます「がんばろう!!九州!!」と書かれた横断幕が掲げられた。

 小倉と小倉商による開幕戦は中止となり、10日午後2時半から大谷球場での開催に変更。順調に進めば22日から県大会、30日に県代表が決まる。


=2016/07/09付 西日本新聞夕刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ