松浦、完封で初戦突破

西日本新聞

 第98回全国高校野球選手権長崎大会(県高校野球連盟など主催)は13日、長崎市松山町の県営野球場で1試合のみが行われた。ほか2試合と佐世保市椎木町の市総合グラウンド野球場で行われる予定だった3試合は雨のため順延となった。

 霧雨の中、松浦は久重路怜選手(3年)の右前適時打などで3得点。投げては中原弘仁選手(3年)が10三振を奪う活躍を見せ、初戦を完封勝利した。長崎西-佐世保西の試合は六回表2死一塁の場面で降雨によりノーゲームとなった。

=2016/07/14付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ