竹田サヨナラ勝ち 明豊、日田も3回戦進出

西日本新聞

 第98回全国高校野球選手権大分大会(県高野連など主催)は14日、大分市青葉町の別大興産スタジアムで2回戦3試合があり、竹田、明豊、日田が3回戦に進出した。

 第1試合は2点を追う大分南が八、九回に1点ずつ挙げ同点としたが、竹田が九回裏に犠飛で1点をもぎ取りサヨナラ勝ち。第2試合は昨年の決勝で戦った大分商と明豊が対戦。明豊は五回に3番堀本が本塁打を放つなど三~六回に毎回得点を重ね、大分商を振り切った。第3試合は日田の主戦江藤が国東打線をわずか1安打に抑え完封した。

=2016/07/15付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ