龍谷、延長制し3回戦へ 太良の選手熱中症、没収試合に

西日本新聞

 第98回全国高校野球選手権佐賀大会は5日目の15日、佐賀市のみどりの森県営球場と佐賀ブルースタジアムで2回戦6試合があった。

 昨年の優勝校で、今年6月のNHK杯を制した第二シードの龍谷は、延長十三回で鳥栖を下して3回戦進出。登録選手9人で臨んだ太良は第四シードの鹿島実と対戦。選手1人が熱中症で病院に運ばれ、試合続行が不可能となったため、規定により没収試合になり鹿島実が勝利した。気象庁によると、同日午後には佐賀市で最高気温31・0度を記録した。

 ほかに敬徳、伊万里農林、小城、鹿島が3回戦進出を決めた。

=2016/07/16付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ