阿蘇中央、逆転で制す 必由館、八代工はコールド勝ち

西日本新聞

 第98回全国高校野球選手権熊本大会(県高野連など主催)は7日目の16日、藤崎台県営野球場(熊本市)と県営八代野球場(八代市)の2会場で1回戦6試合があった。

 前年優勝でシード校の九州学院は、善戦する八代に対し七、八回に集中打を浴びせてコールド勝ち。阿蘇中央は苓明・苓洋・拓心に逆転勝ちした。

 菊池農は先発原田が1失点で完投し高森に快勝。熊本商は打線が奮起して熊本一を破り、2回戦へ進んだ。シード校の必由館は御船を、八代工は八代農をそれぞれコールドで制した。

=2016/07/17付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ