石川 5回1失点 課題残した

西日本スポーツ

 先発した石川は今季3勝目にも課題を残した。5回を投げて4安打1失点。失点は5回2死一、三塁で俊介に右前適時打を許した場面だけだったが、「フォークボールの落ちが良くなくて、少ない球数で打ち取れなかった。自分の中でのギアも上げ切れていない」と最速151キロの直球頼みになった配球を反省。1日に育成枠から支配下入りした右腕は「もっと試合で投げて経験を増やしたい」と次を見据えた。試合は7-4で阪神を破り、ウエスタン・リーグ首位をキープした。

=2016/07/22付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ