被災の藤崎台県営野球場に義援金 松坂&摂津に感謝状

西日本スポーツ

 熊本地震で被災した熊本市の藤崎台県営野球場に義援金を寄付した松坂大輔投手(35)と摂津正投手(34)が22日、熊本県から感謝状を贈られた。福岡県筑後市のタマスタ筑後で贈呈式があり、松坂は「(高校野球の)夏の大会が始まって良かった。(被災地支援は)続けることが大事なので、僕も協力していきたい」と話した。摂津も「高校野球が無事に開催できて良かった」と笑顔を見せた。

 同球場の復旧費用は3億6000万円が見込まれており、松坂は1000万円、摂津は300万円を7月1日付で熊本県に寄付。応急対策工事が完了した同球場では、10日から全国高校野球選手権熊本大会が開催されている。

=2016/07/23付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ