秀岳館、サヨナラで4強 文徳、千原台、九州学院も進出

西日本新聞

 第98回全国高校野球選手権熊本大会(県高野連など主催)は23日、藤崎台県営野球場(熊本市)で準々決勝4試合があり、25日の準決勝を戦う4強が決まった。

 春の選抜大会でベスト4の秀岳館は、延長十回1死満塁から押し出し死球で熊本工にサヨナラ勝ちを決めた。文徳は五回に5得点し、城北に逆転勝ちした。

 千原台はルーテル学院を零封した。昨夏の熊本大会の覇者九州学院は必由館を3-1で下した。

=2016/07/24付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ