1年生次鋒 強豪撃破に貢献 久留米商

西日本新聞

 久留米商(福岡)が2回戦で強豪の左沢(山形)を破った。1年生の次鋒梅ケ谷鮎が2人を抜く活躍。「緊張しました。先輩の足を引っ張らなくて良かった」と笑みを浮かべた。兄の翔は2013年の決勝で、福岡大大濠の大将として逆転4人抜きを果たして優勝した名選手。兄の活躍を観客席で見たという鮎は「格好いいなと思った。実力は全然違うけど、力をつけて頑張りたい」とさらなる飛躍を誓った。

=2016/07/26付 西日本新聞朝刊=

PR

玉竜旗 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング