福翔などベスト8 玉竜旗女子、午後に決勝

西日本新聞

 「大会創設100周年記念 平成28(2016)年度玉竜旗高校剣道大会」は3日目の26日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で女子の3回戦残り試合から始まった。九州勢では、福翔(福岡)、八代白百合学園(熊本)が8強入り。午後の決勝で参加394チームの頂点が決まる。

 このほかの福岡県勢では、連覇を狙う福岡第一、3年ぶりの優勝を狙う中村学園女子、全九州大会を制した筑紫台の福岡都市圏勢がベスト16入りした。

 ほかの九州勢は、上位をうかがう西陵(長崎)、島原(同)のほか、白石(佐賀)、阿蘇中央(熊本)などが5回戦を突破した。


=2016/07/26付 西日本新聞夕刊=

PR

玉竜旗 アクセスランキング

PR

注目のテーマ