九国大付 苦しんで4強 真颯館は得点重ね進出

西日本新聞

 第98回全国高校野球選手権福岡大会の県大会は26日、北九州市民球場(同市小倉北区)で準々決勝が始まり、真颯館と九州国際大付がベスト4進出を決めた。

 真颯館は初回に先制。四回、八回にも得点を重ね、北九州を寄せ付けなかった。昨年の覇者九州国際大付は、自由ケ丘に先制された初回の裏に5点を返し、その後も得点を重ねたが、九回、満塁本塁打で同点に追いつかれ試合は振り出しに。延長十回、サヨナラ勝ちした。

 27日は準々決勝の残り2試合が行われる予定。

=2016/07/27付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ