6回途中5失点 2年ぶりの黒星 岩崎

西日本スポーツ

 開幕4連勝の岩崎が、2年ぶりに黒星を喫した。初回に3点の援護をもらったが、直後に岡と西川の連続二塁打で1点を返され、なおも無死二塁。大谷に初球の浮いたフォークを左中間への13号同点2ランにされた。この間、たった5球。6回1死二塁から中田に左中間フェンス直撃の適時二塁打を許すなど、6回途中を今季ワーストの5失点。「3戦目を任されたのに。自分の責任。腕が振れていなかったわけじゃないけど…」と自らを責めた。

=2016/08/01付 西日本スポーツ=